EQUIPMENT

専有部計画

リビング・ダイニング

約86%もの住戸に、
専有面積70㎡超の広さを。

都心のマンションは
コンパクトな間取りで分譲されることも多く、
現地周辺でも半数以上の住戸が
専有面積70㎡以下となっています。
そんな中、本プロジェクトでは
将来の暮らしの変化も見据え、
住まいのゆとりを重視。
約86%もの住戸に、70㎡超の広さを確保しました。

専有面積70㎡以上の戸数が、50%未満に留まるエリア。

  • ※対象期間(2008年1月~2018年4月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータ)
  • ※最寄駅は物件販売時のパンフレットの物件概要に「大井町」駅が入っているものを対象
86.3%

※総戸数73戸中63戸(提携企業勤務者向け分譲6戸含む)

  • 防災倉庫

    防災倉庫を、各階共用廊下の住戸玄関付近に標準装備。

  • 引戸

    デッドスペースを減らし空間効率を高める引戸を、適宜採用。

面積以上のゆとりを生み出す、充実の収納スペース。

収納スペース
コミュニケーションカウンター

コミュニケーションカウンター

家族教養の書斎として使えるカウンターを、リビング・ダイニングの一角に設けています。
※C、D、Hタイプを除く。

ウオールドア

閉じれば独立した居室として、開け放てばリビングと洋室がつながったワイドな一体空間として。ライフスタイルに合わせて、空間を簡単にアレンジすることができます。 ※C、D、F、H、Jr、Lrタイプを除く。

  • TES温水式床暖房

    足元から部屋全体をムラなく、心地よく暖めます。
    ※リビング・ダイニングに設置

  • 複層ガラス

    2枚のガラスの間に空気層を設けることで、断熱性に配慮しています。

  • ※掲載の間取りは計画段階のもので変更が生じる場合がございます。 ※掲載の写真はモデルルーム(Aタイプ・セレクトプラン4)を撮影したものです(2018年9月に撮影)。家具・調度品は販売価格に含まれておりません。また、オプション仕様が含まれます。 ※各種無償セレクト・有償オプションについてはお申し込み期限があります。予めご了承ください。 ※記載の参考写真は施工例であり、本物件のものとは異なります。